日本橋動物病院だより

日本橋動物病院だより

2021年のたより

お腹の中に入っていたもの。【犬の胃切開】

例年ですと、桜が満開の時期ですが、今年は見頃はとっくに終わり、ソメイヨシノは鮮やかな緑色に向かっています。入学式の頃の桜は、最近では卒業式に頃の桜へと変わってしまったという印象です。

今回は、もともとは違う目的で手術をする予定でしたが、急遽胃切開を追加で行なったワンちゃんのお話です。

続きを読む

しばらくは歩けないかと思っていました – 犬の橈尺骨骨折の手術と費用のお話 –

久しぶりに1日中冷たい雨が降っていましたが、明日の予報は晴れ。次第に暖かくなって行きそうです。今年の桜は早いと言われていますから、緊急事態宣言が解除される頃には、あちらこちらで咲き始めますね。

今回来院されたのは、骨折をした体重が1.5kgほどの超小型犬です。お母さんがお出かけから帰宅されると、前足をあげて、キャンキャンと痛そうにしていたとのことでした。お母さんは、とてもやんちゃな子について、いつか怪我しそうな気がするんですよねって以前からお話をされていました。怪我がとうとう現実になってしまったことを残念でもあり、仕方がないという思いもありで、苦笑いをされていました。

続きを読む

犬の糖尿病 – それぞれの向き合い方 –

風が春の温度になってきました。

雨が降っても、冷たい感じがしなくなりましたね。

それでも、まだ気温は下がる日もあると思いますが、春がそこまできていることがわかるようになってきて季節が変わるのを楽しみにしているところです。

続きを読む