お知らせ

お知らせ

病院からのお知らせ

超音波検査装置が増えました。

これまでの超音波検査装置に比べてほぼ全ての機能が向上しました。
健康診断で行う腹部超音波検査では、肝臓、脾臓、腎臓、副腎、膀胱、腸骨下リンパ節、十二指腸、胃などを調べます。
また、心臓超音波検査では一般的な項目に加えて、カラードップラーを用いた血流の評価も行います。診察室で用いる小型の超音波検査装置と、検査室で用いるこの新型の超音波検査装置の2台で検査を行っております。

中央区の飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費の一部助成について

中央区の飼い主のいない猫ちゃんの手術をお受けしております。 助成のお手続きが済んだ健康な猫ちゃんの手術費用は基本的に助成 の範囲で行いますので、お連れになる方のご負担はありません。野 外で生活する猫ちゃんの中には、手術前に体調管理を行ったり、術 後管理が必要なためにすぐに野外へ返すことができない猫ちゃんも います。その場合は、お受けする前にご相談いたします。去勢・不 妊手術以外の治療が必要な場合には、追加の料金が発生する場合が ございます。助成についての詳細は中央区のホームページをご覧く ださい。

中央区のホームページ
http://www.city.chuo.lg.jp/smph/kenko/hokenzyo/pettodobutu/nekohunin02.html

前へ

4/4ページ